クレジットカードでキャッシング利用時の注意点

上記でも述べたように、クレジットカードでキャッシングを利用した場合、どうしても金利が高くなる分、勿体無い思いをしてしまう可能性があります。
その為、出来る限りクレジットカードのキャッシング枠は利用せず、どうしてもお金を借りたい場合はキャッシング専門業者から利用するのがいいでしょう。

どうしても、クレジットカードでキャッシングを利用する時は、カード会社に問い合わせして金利どれくらいなのか、毎月の返済額など細かく確認した方がいいですよ。

また、クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠で利用できる額が決められています。
例えば、カード契約書に「ショッピング枠50万円(内キャッシング枠が20万円)」と利用できる金額が記載されていると思います。

この場合、ショッピングに50万円まで利用でき、キャッシングは20万円まで借りれるといった内容なんですが、合計70万円まで利用できるといったわけではありません。

あくまで、クレジットカードはショッピング枠がメインとなっているので、ショッピング枠の50万円までが限度額となっています。
すなわち、ショッピングで40万円利用している場合は、キャッシングでは10万円までしか借りることが出来ないといった事になるんです。

ショッピング枠の利用状況によって、キャッシングで借りれる額が減ってしまう事があるので、もしクレジットカードのキャッシングを利用する際は注意してくださいね。

水商売のお仕事をされている方は、こちら<キャッシング水商売>からお金を借りる事が出来ますよ。

まとめ

クレジットカードのキャッシングと、カードローン利用を比較してみると、お金を借りる場合はカードローンを利用した方がいいと思います。
金利が低く、借入限度額もクレジットカードのキャッシング枠より幅広くなっているので、利用しやすくなっています。

また、アコムカードローンのように初めての方は30日無利息で借入できるといったお得期間があるのもメリットの一つですね。
やはりカード本来の特徴でもある、「ショッピング=クレジットカード」・「お金を借りる=カードローン」といった利用をするのが良いと思いますよ(^^)/

ただ、どちらにしても言える事なんですが、使い過ぎには注意しないといけないですね。