夢の車ミニを購入しました

小学生の頃、学校の先生たちの駐車場に停まっていた、小さくてまん丸のライトの可愛い車。

30年くらい前の話で、もちろんインターネットもない時代、田舎の小学生だった私は、その車の名前すらわからず、情報も全くありませんでしたが、車の頭からおしりにかけての、何とも言えないフォルムを忘れることができず、大きくなったら、絶対この車に乗る!と、心に決めたのでした。

それから、10年以上過ぎ、大学生になった私は、その愛らしい車が、イギリスのミニという車ということを知ることになります。

まだ免許もなく、一人暮らしの身分では車を買うことはなかったのですが、少し都会に出てきていた私は、ミニが乗っている雑誌を手に入れることができました。

毎号、その雑誌を買っては、穴が開くほど、ページを読み、ミニのオーナーさんが自分の愛車を紹介しているコーナーを眺めては、自分が紹介するときは、どんなコメントをしようかと、考えていたものでした。

就職氷河期と言われた時代に大学を卒業した私は、就職浪人生活を1年送り、その間に運転免許を取りました。

どちらかというと、どんくさく、運動神経も悪い私は、教習所で、教官にとっては面倒な生徒だったのでしょう。

行くたびに嫌味を言われ、教習所に行く前の日は、胃がきりきりし、もういやだ。やめたい・・・。と、思いながらも、憧れのミニに乗るため、耐え忍び、無事、マニュアル免許を手に入れたのです。

とうとう、その時がやってきました!運転免許取得から、5か月後、私は、無事に就職し、仕事を初めた翌月、市内のミニ専門店というところに赴きました。

ちょうどその頃、私の憧れていた、あの形のミニが、新しい形に変わってしまうという頃で、今を逃すと、新車では買えない・・・という時期だったのですが、そこは、新入社員。

まだ、たくさんお給料をもらっているわけではありません。とにかく早く乗りたかった私は、中古での購入に決めました。

何度も、外から眺めていた、ミニが並んでいるそのショップに私は、初めて足を踏み入れました。

小さいころから、ただただ、その可愛らしい姿に憧れていただけの私は、詳しく車の説明をしてもらっても、正直ちんぷんかんぷんだったのです。お店の人が、いろいろ親切に説明してくれたこともあり、安心して購入を決めることができました。

社会人1年目だし、100万円くらいかな?と、「100万円出せるんです。」と、わけのわからない注文の仕方をした私に、ぴったりの車体を選んでもらい、私は、人生初めてのローンを組みました。

その時私は、願い事って、ちゃんとかなうんだ。と、それまでの人生で、一番実感しました。

免許を取ってからしばらくたっていたので、納車の日、車屋さんから帰るとき、発進が全くできず、一緒に来てもらっていた彼氏に、運転してもらったのもいい思い出です。

その後は、早朝の運転練習などもして、私は、ミニライフを楽しみました。片道高速使用で5時間の実家にもすいすい運転して帰れるようになり、友達と、海を見に夜中に出発してドライブしたり、今の夫との初めてのデートにも一緒でした。

しかし、結婚して、子供が生まれてから、やはり手狭ということで、サヨナラをすることになってしまいました。

100万円。車の値段にしては、それほど高い金額ではないかもしれませんが、まだまだ安いお給料から購入するには、なかなかの値段でした。

小さいころからの夢もかない、楽しい思い出もいっぱい残してくれて、本当に良い買い物だったなと、今でも思います。

今は、子供がもっと大きくなって、ひとりであちこち行けるようになったら、また、同じ車に乗りたいなと思い、すこしずつですがへそくりをしています。

主婦には高い買い物になると思いますが、また、願いがかないますように・・・。

あっでも、その前に以前とは全然違った体系を戻すのが先か(-_-;)今の身体じゃミニに乗れないかも。。。

でも、この年になったらなかなか痩せれないし。思い切って美容整形で脂肪吸引でもしてもらうしかないのかも。

お金に余裕があればしてもらうんですけどね。さすがに、美容整形ローンを組むわけにはいかないですし。

やっぱり地道にダイエット頑張っていくしかないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です